ゆうあい
リハビリ
センター

  • HOME
  • ゆうあいリハビリセンター

ゆうあいリハビリセンター

デイサービス風景1
デイサービス風景2

一日の流れ

8:30 送迎

ご自宅までお迎えに上がります。

送迎車
9:30 健康チェック

・ウェルカムドリンク
・バイタルチェック

健康チェック
午前中 入浴

順次お声がけし個室にてゆっくり入浴できます。

入浴
10:00 機能訓練

2つの機能訓練を各50分程度実施します。
【1】全身のストレッチなど自宅でも行えるような基礎的な運動を実施します。
【2】日常生活で必要な動作など様々な訓練を実施し総合的な身体機能の向上を目指します。

機能訓練
12:00 機能訓練

外注にてお弁当をご用意させて頂いております。
カロリー制限食もございます。

昼食
14:00 疾患別機能訓練

7種類の疾患別機能訓練の中から自由に3種類選択して頂きます。
また、セラピストが個別で評価した中でご利用者様に適した機能訓練を提示し選択をしやすいようにしております。

疾患別機能訓練
15:45 コーヒータイム

リハビリで疲れた体をクールダウン

コーヒータイム
16:30 コーヒータイム

ご自宅までお送りします。

送迎車

【他】個別リハビリ・温熱療法・メドマー
ご利用時間中に順次お声がけし実施していきます。

■個別リハビリ
●セラピストが、ご利用者様一人一人に合わせたプログラムを立案し実施しております。デイでの普段の生活(食事の姿勢・入浴・歩行・動作等)の中で動作を確認して、その中での問題点を改善できるようアプローチしております。

個別リハビリ

■レッドコード
●主に体感のバランス・上肢の訓練です。不活動の筋肉を運動することで、生活の中での動作が改善されます。実生活の中で上肢の運動可動域はそれほど広くはありませんが、ゆうあいでの特別なレッドコードメニューを行うことにより、可動域が広がり肩痛予防や転倒予防など、様々な効果が期待でき生活をより豊かにします。

レッドコード

■マシンリハビリ
●不活動の筋肉を動かすことで、動作性や体力の改善を図ることが目的です。
アシストウォーカーについては、脳卒中後の歩行トレーニング、腰背部痛の改善ができます。
身体に装具を付け空気圧で体重40Kgまで免荷し歩行訓練が可能です。

マシンリハビリ

■温熱療法
●疼痛の軽減や緊張の緩和、リラクゼーションなどに効果的です。腰痛・肩痛・膝通などに。

温熱療法

■生活リハビリ(タオル体操)
●タオルを使うことで生活動作に必要な握力の向上や、瞬発力、上半身のストレッチを無理のない範囲で行います。入浴の動作などに役立てます。

生活リハビリ(タオル体操)

■生活リハビリ(棒体操)
●棒を持ち上げ背中の筋肉を鍛えることにより圧迫骨折の予防・腰痛・肩こり予防・バランス・姿勢の改善にも役立ちます。

生活リハビリ(棒体操)

■入浴
●様々な疾患の方でも機械浴対応はせず、ゆうあいリハビリセンターでのリハビリや健康管理を通じ自宅での入浴が不安な方でもセラピストや看護師からのサポートで安心して入浴ができます。

入浴

■昼食
●野菜を中心とし、沢山の品目が取れるよう工夫さえた昼食を400円で提供します。

昼食

■送迎
●車椅子対応の福祉車両です。デイサービスに通うのは…という方への配慮から、ガラスをより見えづらく、車にデイサービスと入れていません。

送迎

■疾患別小グループリハビリ
●セラピストによる様々な疾患予防運動を実施。各疾患(脳血管系、肩腰膝痛、呼吸器系など)に合わせた専門的な運動をすることにより予防・改善を目指しています。

■ゆうあいリハビリセンターの1日
●集団体操・下肢筋力訓練・スリングセラピー・疾患別グループリハビリ・マシンリハ・休憩など、社会性を持って頂けるよう自己選択をしてもらい一日を通して実施しております。また、レクリエーション(作業療法士監修)脳トレ・カラオケなどの娯楽もあります。ご高齢の方も体力など考慮して実施しています。

料金
要支援11,655単位運動機能向上加算225単位
要支援23,393単位若年性認知症受け入れ加算240単位
要介護1620単位入浴介助50単位
要介護2733単位個別機能訓練加算Ⅰ 46単位
個別機能訓練加算Ⅱ 56単位
要介護3848単位若年性認知症受け入れ加算60単位
要介護4965単位
要介護51081単位処遇改善加算1
おむつ代150円
営業時間月曜日~金曜日
8:30~17:30 (祝祭日営業)
サービス提供時間月曜日~金曜日
9:15~16:30 (時間帯は下記以外でも要相談にて可能)
定員・対象通常規模 (60名まで対応可能) 要支援1~要介護5
食事昼食400円 (身体状況に応じて配慮いたします)
入浴疾患に応じて対応可能。個浴で同性介助可能。看護師・セラピストのサポート・アドバイスも受けられます。
機能訓練個別のプログラムを組み身体機能の低下を防止するよう努めます。
※体力に自信のない90代の方も多くご利用して頂き、機能や体力など考慮してリハビリやレクリエーションなどを実施し満足と笑顔を得られています。
送迎自宅と事業所間の送迎を行います。車椅子対応車あり。
所長の境です

見学・体験のお知らせ

●リハビリに特化した通所介護施設ですので、退院直後の機能訓練、在宅生活の訓練・指導、在宅生活能力(ADL能力)の向上に必ずお役に立てると思っております。
まだまだ空きがある状態ですので体験・見学だけでもお気軽にご利用ください。
ゆうあいリハビリセンターでの体験とは…
看護師のバイタルチェックの後、セラピストがご利用者様一人一人のプログラムを立案し個別リハビリを実施、スリングセラピー・メドマー・マシンリハ等も安心して体験して頂いております。
ご希望ありましたら昼食・送迎もすべて無料になりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

ご利用者様の声

T様 60代 男性 要支援1 週1回利用
脳卒中 左麻痺

通院している医師よりすすめられ来所
若い時に脳卒中を起こし、リハビリもせず独自のスタイルで数十年過ごしていきた。
リハビリ・機能訓練をやり始め、歩行バランスや姿勢の矯正、肩のリハビリをしてもらいとても動きが良くなった。
患側の腕がまがっていだが、真っすぐにのび驚いた。
床へ行く疾患別のマット運動が体にとても効き、利用日はとてもよく眠れる。
デイサービスは年寄りの来る場所だと思っていたが、こんなに運動したり明るく楽しい場所だとは思わず、見学に来てすぐに利用を決めた。
最初は半日でも良いと思っていたが、様々な運動がある為1日を希望。
利用してから、家族が明るくなったと言ってくれるようになり、通うのが楽しみなのが分かると言っている。
今までは、家族に物を取ってもらったりしていたが、自分から動くようになった。

ご利用者様の声イメージ1

A様 70代 女性 要介護1 週2回利用
脳卒中 右麻痺

最初は、デイサービス(福祉・介護)というと昔のイメージが強く嫌だった。
どんなことをするのか不安だった。
利用してみて、リハビリという目的がはっきりしているデイサービスだったので、イメージが全然違ったし、みなさんが親切で優しかったので安心した。
友人もできて通うのが楽しく笑顔が増えた。
手の動きが悪かったので、リハビリをしてもらっているうちに洗濯物が干せるようになり、洗濯バサミが挟めるようになったのが一番うれしかった。
旦那様に負担があったが、少しでも減らせることができて良かった。

ご利用者様の声イメージ2

K様 80代 男性 要介護3
ギラン・バレー症候群 腰椎すべり症 前立腺がん

最初は、椅子からの立ち上がりが困難だった。
ゆうあいリハビリセンターに通っているうちに立ち上がりも良くなり筋力もついてきた。
それでも床からの立ち上がりは補助が必要であったが、利用を続けているうちに膝痛・腰痛も軽減し、床からの立ち上がりもつかまるところがあれば一人で立ち上がれるようになった。
ゆうあいリハビリセンターでの入浴の中で入浴動作のリハビリを教わり、自信が付いたので、自宅での補助具を使い入浴できるようになった。
家族の手をかけなくなったので、家族が喜んでいる。
外に出る事もでき、畑の仕事も少し挑戦している。

ご利用者様の声イメージ3